ハイパワーLEDテープライト シングルカラーシリーズ

SMD型LEDチップ搭載のFLEXIA(LEDテープライト)のシングルカラー版です。フルカラータイプのテープLEDよりも安価でこの色しか使わない!という明確な理由があればコチラをオススメ致します。扱い方は他のLEDテープライトと全く同じでとても簡単に扱えます。

SMD型5050版
3528版と比べると消費電力も高い分、光量が高いので設置場所の幅が広がります。
SMD型3528版
5050版と比べると光量は落ちますが、その分消費電力も控えめです。5050版では明るすぎたり、コストを出来る限り最小限に抑えたいという方は3528版をおすすめします。

LEDテープライト シングルカラー 仕様

LEDチップタイプ
SMD型 5050
入力電圧
DC12V
消費電力
14.4W
電流値
1200mA
LED数/m
60chip(≒17mmピッチ)
保護等級
IP68準拠
LEDチップタイプ
SMD型 3528
入力電圧
DC12V
消費電力
4.8W
電流値
400mA
LED数/m
60chip(≒17mmピッチ)
保護等級
IP68IP68準拠

テープLED 単色シリーズの違い

  • 単色 赤:620-750nm
    真っ赤なLED照明です。赤色は炎や熱をイメージさせますので焼き物の食品を扱う方に人気が有ります。使い方次第で本物の炎を使わず安全に炎を演出するのに向いています。
  • 単色 緑:495-570nm
    緑色は人間の心を落ち着かせる色合いです。植物の色合いを演出できます。単体では使わずに他の色と組み合わせて楽しげなイメージを出すクリスマス用の置物等に使われることが多いです。
  • 単色 青:450-495nm
    単色の中でも最も人気なのが青色のLED照明。防水という特性の相性は良く水槽に取り付けたり、車のライトに利用したり他のLEDカラーと比べて演出幅が広いので応用が効きます。
  • 単色 黄:570-590nm
    黄色は赤と緑の組み合わせで発光しているので単体で使われる事は少ないです。他のテープLEDと合わせて使うことにより賑やかな演出が可能です。単体の場合色合い的に電球色のLEDを選択した方が良い場合もあります。